« 柳久保小麦  麦踏その後の景観-5 | トップページ | 2024年 閏日の黒目川 »

2024年2月21日 (水)

2024年4月 「柳窪 春の見学会」のための勉強会の開催

2月18日(日)春のような暖かさの中で、4月に予定されている見学会のための勉強会を実施しました。当会講師役としてはYさんとTさん、特別講師としてAさんにお願いしました。参加者は顧想園の四君子亭に午前9時に集合です。

2-14

普段は目にしない式台の内部からの庭の状況

2-4

まずは、薬医門からスタート! 

時間をかけて説明を聞きながら新たな事実?かと思わっれることを発見しました。それは薬医門の両サイドの黒塀も含めて登録されているのではないかと?いままでは銅板屋根の下の両開きの門とくぐり戸部分が登録されているものと思われていたのですが、でもこの説はあくまでも構造的なつながりからみる推測です。

2-1

庭の白梅、紅梅

2-8

白梅から主屋を

2-11

主屋、式台の前にての説明

2-12

土間台所まわりで

2-16

主屋「おく」の床柱前では畳に座って

 

2-21

茶室「顧想庵」の前にて河鍋暁雲の「七福神遊宴の図」の説明を受けているところです。

2-19

四君子亭にて質疑応答タイム

2-17

ここでも春を感じます。主屋の床の間で我々を迎えてくれた可愛らしい「ひな人形」

春の見学会まであと2か月程度になりました。勉強会は終了しましたがこれから実施に向けて様々な準備が待ってます。会員の皆様の協力が必要です。よろしくお願いいたします。           GG86

 

 

« 柳久保小麦  麦踏その後の景観-5 | トップページ | 2024年 閏日の黒目川 »

02,当会情報_見学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柳久保小麦  麦踏その後の景観-5 | トップページ | 2024年 閏日の黒目川 »