2024年6月16日 (日)

会員向け見学会候補 小林家住宅

本日は、当会の会員向け見学会候補にしました檜原村にある重要文化財「小林家住宅」に行って来ましたので紹介します。下記の1枚はホームページからの掲載ですが、建物は標高760mの斜面に存在します。このような山々の中によくぞ建てたものです。村内最古の江戸時代中期の建物で修復が終了し重要文化財として開放しています。茅葺平入の桁行8間半、梁間4間半の入母屋造形式となっています。山岳民家として大変貴重な建物のようです。

Photo_20240616135701

山岳民家へはこのトロッコ電車のようなモノレールで登ります。

9_20240616135701

モノレール総長450m、最大傾斜はなんと43度!! 15分程度のずーと登りです。首が痛くなります。

4_20240616135701

到着しての小林家住宅全景です。

44

38

28

冬は寒そうです。どんな暮らしをしていたのか?

18_20240616135701

17_20240616135701

41

見学の予約をしておくと案合人さんが住宅の歴史等を簡単に説明してくれます。見学だけなら30分もあれば十分ですが、帰りのモノレールの時間を決めておかないと徒歩で山を下らなければならないため気お付けて下さい。大変な山奥にありますが貴重な山岳古民家一度は観ても良いと感じました。是非足を運んでください。行くとしたら車での見学をお勧めします。              GG86

2024年6月12日 (水)

柳窪周辺のみどりの景観  アジサイ公園(小平市)

今日はちょうど見ごろのアジサイを紹介します。場所は小平駅南口から徒歩5分程度のグリーンロード(徒歩・自転車専用道路)の「アジサイ公園」です。

6-1_20240612090701

6-3

6-8

6-10

6-11

6-12

Photo_20240612184102

Photo_20240612184101 

Photo_20240612184001

6-13

以上です。

今年の梅雨入りは、例年より遅れて今週末ごろか来週にはと言われているようですが、今週の天気は良さそうです。お時間のある方は散歩やサイクリングのついでにお立ち寄りください。           GG86

2024年6月 8日 (土)

柳久保小麦 その後の景観-8

6月7日(金)柳久保小麦畑では収穫を迎えた小麦の刈り入れ作業が行われました。(当会会員も5人が参加しました。)

06063

本日6月8日(土)の様子。

3_20240608083401

手前の部分が刈り取られていました。

06062

昨日(7日)刈入り入れ状況。

06061

コンバインでの刈り入れ状況です。手刈りも行われたようです。参加の皆様お疲れ様でした。

小麦を見た後、黒目川沿いを散策してみました、なんと!湧水があったようで久しぶりに川の姿を見せてくれていました。

14_20240608083401

12_20240608083401

3_20240608083402

5_20240608083401

春や、秋の見学会の際にこの状況が現れることをいつも期待しているのですが、

今日は、柳久保小麦の一部刈り入れ作業と共に、柳窪の清流の流れと満開のアジサイを紹介しました。

お時間のある方は、柳窪周辺のこの時期の散策はどうですか?お勧めします!!       GG86

 

2024年6月 1日 (土)

柳久保小麦 その後の景観-7

6月になりました。小麦も収穫時期を待っている感じです。

6-1

 

6-4

6-5

6-2

6-6

畑には鳩たちも収穫を待っているかのようでした。

6月2日 明日は当会の2024年度 第20回通常総会です。会員の皆様の参加お待ちしております。     GG86

2024年5月25日 (土)

柳久保小麦 その後の景観-6

25日(土)、5月ももうすぐ終わりです。そろそろ梅雨入りの声も聞こえてきていますが、小麦がどうなっているか?見てきました。

もう手前のトウモロコシと同じ背丈になっていました。

5_20240525084501

2_20240525084501

緑色から小麦色へと変化しています。

3_20240525084601

6_20240525084601

4_20240525084601

小麦の穂も色が濃くなっているのが遠くからでもわかります。

もうすぐ麦刈りでしょうか?       GG86

 

2024年5月10日 (金)

柳久保小麦   その後の景観ー5

柳久保小麦のその後です。5月の連休も終わり小麦の状況を見て来ました。

5-5

5-7

5-9

小麦の穂がキラキラしています。

5-4

今年の麦はもう1メートルは超えているようで、順調に育っている感じです。来月には麦刈りがあると思われますが五月晴れの元すくすく成長して欲しいと思います。                        GG86

 

2024年4月28日 (日)

2024年 柳窪 春の見学会を実施しました。

4月27日(土)の見学会は、150名を超える応募者がありました。4年ぶりの開催のためできるだけ多くの見学者を受け入れようとスタッフ一同見学会に臨みました。当日の欠席者はありましたが130名を超える参加者が、柳窪へ集まりました。今回は受付場所をわかりやすくするため(小雨対策も兼ねますが)にテントを張り目立つようにしました。緑色のスタッフジャンパーは見学会参加者の目についたようです。

16_20240428121801

出発30分前には受付の周りに参加者が集まりだしました。自転車の列も増えて来ました。

3_20240428121901

一列に並び受付開始です。

17_20240428121901

まずは、大きく成長した柳窪小麦の前で小麦の説明が始まりました。1グループ15人~18人の大人数でガイド役のリーダーとサポート役、2名のスタッフで見学会スタートです。

7_20240428121901

1軒目の古民家の庭で若い当主からの説明を受けています。(2グループ一緒にいるため30人は超えています)

8_20240428121901

生垣の道を参加者が続きます。

18

村野家住宅(顧想園)の主屋の前で

15_20240428122002

村野家住宅(顧想園)庭で

14_20240428122401

参加者は、村野家住宅(顧想園)園主からの説明を聞いています。

20_20240428122001

見学会の最後は、四君子亭で参加者にアンケートをお願いしています。見学会参加の皆様、本日は大変お疲れ様でした。また、秋の見学会も足をお運びください。

Photo_20240428122001Photo_20240428122001

顧想園の庭には貴重な植物クマガイソウの群生がありますが、この日のためか一輪だけなんとかその姿を残してくれていましたたので最後に紹介します。

今回も、例年通り募集人数決をめての見学会開催予定でしたが、予想を超える応募者がありせっかくだから多くの参加者を受け入れようと、見学会担当スタッフの意向で、午前4グループ・午後5グループの開催となりましたが、なんとか当日集合してくれたスタッフ約20名で事故等もなく無事に乗り切れたと感じています。見学会スタッフの皆様大変お疲れ様でした。ありがとうございます。             GG86

 

 

2024年4月24日 (水)

2024年 柳窪 春の見学会 中間情報

今月27日(土)柳窪 春の見学会は当日が雨の予報が出ています。現時点では、まだ中止の判断はできませんが、明日の予報を確認してから実施できる状況かどうか当会で判断ししたいと思っております。中止場合はお知らせ致します。

 

2024年4月12日 (金)

海岸寺の桜

海岸寺の続報です。先月末には桜を観ることができませんでしたが、4月6日に再度見学に行って来ました。

Photo_20240412095002

Photo_20240412095001

曇空のため桜の花びらの色が映えていました。

天明3年(1783年)の茅葺屋根の姿に戻った山門と桜です。                   GG86

2024年3月28日 (木)

2024年3月 会員向け見学会

3月24日(日)今年の花見時期は早いと予想し、桜の名所でもある小金井公園付近を見学の場所に選び計画しましたが、残念にも予想が外れ桜無しでの会員向け見学会となってしまいました。

今回は海岸寺のみの写真です。この寺は武蔵国秩父郡の三峰山に開創されていましたが、小平市内の鈴木新田(当時)に入植した農民はこの寺を菩提寺としていて遠く不便であったようです。1734年に現在の場所に引寺したようです。特に山門は、「小平市有形文化財第7号」に指定され、昨年の令和5年7月より令和6年3月まで半解体保存修理工事を行っていました。修理はほぼ完了し、完成当時(1783年頃)の姿を見ることができました。門の構造は、総ケヤキ造りで本柱の前後に各二本の控え柱を立てた四脚門で、本柱上の枠組と破風流れの茅葺屋根構造は近隣市に類を見ない貴重な建造物です。

3-2 3-8 3-13 3-21

コースは「海岸寺」→「五日市街道の行幸松と行幸松の記念碑」→「真蔵院」→「小金井公園」へと、小金井公園は桜の開花を予定してイベント用のステージや桜祭りのぼり、多くの露天商が準備されていて多くの来園客でにぎわっていました。でも、桜は全く咲いていませんでした。桜は無くてもつぼみの下では、レジャーシートがいたるところで咲き誇り正に「花より団子」でした。

もし行かれる方は4月の7日以降が良いかと思われます。             GG86

«2024年3月15日(金) 東久留米市立第十小学校      6年生の卒業前の地域見学会