2024年2月21日 (水)

2024年4月 「柳窪 春の見学会」のための勉強会の開催

2月18日(日)春のような暖かさの中で、4月に予定されている見学会のための勉強会を実施しました。当会講師役としてはYさんとTさん、特別講師としてAさんにお願いしました。参加者は顧想園の四君子亭に午前9時に集合です。

2-14

普段は目にしない式台の内部からの庭の状況

2-4

まずは、薬医門からスタート! 

時間をかけて説明を聞きながら新たな事実?かと思わっれることを発見しました。それは薬医門の両サイドの黒塀も含めて登録されているのではないかと?いままでは銅板屋根の下の両開きの門とくぐり戸部分が登録されているものと思われていたのですが、でもこの説はあくまでも構造的なつながりからみる推測です。

2-1

庭の白梅、紅梅

2-8

白梅から主屋を

2-11

主屋、式台の前にての説明

2-12

土間台所まわりで

2-16

主屋「おく」の床柱前では畳に座って

 

2-21

茶室「顧想庵」の前にて河鍋暁雲の「七福神遊宴の図」の説明を受けているところです。

2-19

四君子亭にて質疑応答タイム

2-17

ここでも春を感じます。主屋の床の間で我々を迎えてくれた可愛らしい「ひな人形」

春の見学会まであと2か月程度になりました。勉強会は終了しましたがこれから実施に向けて様々な準備が待ってます。会員の皆様の協力が必要です。よろしくお願いいたします。           GG86

 

 

2024年2月15日 (木)

柳久保小麦  麦踏その後の景観-5

2月14日(水)今年2回目の麦踏が8名の参加者により実施されました。成長が早いようで今年は2回で終了のようです。

2024214

2024214_20240215154701

天気も良かったようですが参加者の皆様、お疲れさまでした。

次は6月の刈り入れを待つことになりますが、その前に4月末の当会の「柳窪春の見学会」の際に小麦が無事に成長して見学会参加者を迎えてくれることを期待します。            GG86

2024年2月10日 (土)

柳久保小麦  麦踏その後の景観ー4

三連休の初日、早朝の柳久保小麦を見に行って来ました。

Photo_20240210170101

2_20240210170101

22

先日(5日)の大雪はもうほとんどないですが、霜が降りて白く見え大変冷え込んでいました。雪に踏まれた小麦たちは元気そうな感じがします。

次は人による麦踏を待っているかのようでした。             GG86

2024年2月 4日 (日)

柳窪 あがっと池の清掃 3回目

2024年 2月3日(土)「節分」あがっと池の3回目の清掃です。

あがっと池のお宅では満開の梅の花が出迎えててくれました。

本日4日は「立春」もう今年も春へ向かい始めました。

26_20240204124401

門の左側のお宮と梅の木・・・参加の皆様お気付きでしたか?

3_20240204124601

まずは、清掃前の打ち合わせ(当日は14名の参加者)落ち葉掃き班と竹の伐採班に分かれてのスタートです。

4_20240204124601

「あがっと池」部分の落ち葉掃きの開始です。(落ち葉以外にコンクリートのかたまりや廃棄物があったのは残念です)

12_20240204124601

二人一組の作業が効率が良く、すぐに収集袋がいっぱいになって来ました。

23_20240204124701

「あがっと池」から黒目川へ流れる部分も落ち葉がいっぱいです。

30

この流れの部分には落ち葉の他に折れた竹や倒木がありました。

259_20240204124701 

竹の伐採班は、枯れた竹や折れた竹を伐採。

16_20240204124701

竹の根元にのこぎりを入れながらもう一人が竹を支えて伐採の際の安全対策をしています。

29_20240204124801

作業開始後約1時時間、皆さん汗をおさめながらの休憩タイムです。この後1時間ほど清掃作業をし、会員のKさんが仕込んでくれた豚汁を美味しく食して作業は終了しました。Kさんありがとうございます。参加の当会会員の皆様、そして初参加の地元の方、自転車で新座からやってきた方、大変お疲れさまでした。

いつの日か?今年の場合もありますが「あがっと池」の湧き水のある景観を期待します。      GG86

2024年1月26日 (金)

文化財防火デー 村野家住宅(顧想園)の消防訓練

毎年1月26日は「文化財防火デー」です。

本日は、様々な場所で消防訓練が行われていることと思われます。

文化財防火デーの制定は、昭和24126日に奈良の法隆寺の金堂が炎上したことにより、後にその日を「文化財防火デー」と定め、今年で70回目となったと東久留米消防署から説明がありました。皆さんご存じでしたか。

P1261345

今日の訓練は、まずは①声掛けしての火災発見、次に➁備え付け消火器による初期消火消活動、さらに③消防署への火災通報、最後に④消防隊員による消火活動。

3本のホースからいっせいに放水される状況です。園内の駐車場には消防車輛(ポンプ車)も事前に配備されていました。

村野家住宅(顧想園)は、これからもずっと消防訓練だけにして、江戸・明治から継承される姿が変わらないままでいて欲しいと願います。          GG86

2024年1月19日 (金)

柳久保小麦 麦踏その後の景観-3

2024年の明日は「大寒」、東京でも雪の予報が出ているようなので雪で見えなくなる前に小麦を見に行って来ました。

前回からちょうど一週間の成長になります。あまり変わった様子はわかりませんでした。

1_202401190903013_202401190903012_20240119090301

少々カメラでズームしてみたところ一週間前よりは成長している感じです。

次回の麦踏は今月末ころでしょうか?                                   GG86

2024年1月12日 (金)

柳久保小麦  麦踏その後の景観ー2

今朝は、霜も降りた冷え込む早朝に柳久保小麦を見に行って来ました。麦の成長はよく確認できませんでしたが厳しい寒さにもしっかり耐えている感じです。

Photo_20240112092801Photo_20240112092802

冷えこんでいるだけ空がきれいなため野鳥がカメラに映り込んできました。

Photo_20240112092803

小平霊園のある一か所?から望める雪景色の富士山と野鳥の景観です。            GG86

2024年1月 5日 (金)

柳久保小麦  麦踏その後の景観-1

2024年、新年が明けました。昨年末の冬至(12月22日)に麦踏を行いましたが、その後どう育っているか確認に行って来ました。

畑の横の歩道から覗いてみました、順調に育っているようです。

Photo_20240104170301Photo_20240104170302

次の麦踏はいつでしょうか?

このまま強く成長して欲しいところです。                                   GG86

2023年12月24日 (日)

環境活動  柳窪 あがっと池の清掃

2023年も年末 🎄🎄🎄街はクリスマスモードです🎄🎄🎄 が、

一般には公開されていない柳窪の幻の湧水「あがっと池」をみんなで掃除しました。掃除の目的は、あがっと池に降り積もった大量の落ち葉を片付けることです。そのままにしておくと、湧水が復活したときに水面が枯葉で覆われて見えなくなってしまうのだとか。また同時に、周囲に茂りすぎた竹の間伐も行いました。

1_1200

お掃除開始前です。あがっと池はすっかり干上がっていて、一面に落ち葉で覆われていました。これから、この落ち葉を取り除きます。

2_1200

池の周囲の斜面から落ち葉をかき集めて、中央に集めているところです。

3_1200

茂りすぎた竹を間伐しているところ。切った竹をきれいに重ねて置けるように、丁寧に小枝をはらっています。

4_1200

集めた落ち葉をどんどん袋につめていきます。集めた落ち葉はのちに堆肥として再利用されるので、砂利や小枝が入らないように気をつけています。

5_1200

楽しい休憩タイム!お茶やお菓子の差し入れをたくさんいただき、みんなで美味しく食べました。

6_1200

集めた落ち葉はまるでふかふかのベッド!最高です!

7_1200

落ち葉を集め終わって、あがっと池もだいぶ地肌が見えてきました。このくらいになれば、いつ水が湧いても大丈夫?

8_1200

竹間伐チームはきちんと11本の小枝を落として、切った竹を綺麗に積み上げました。

9_1200

たった2時間ほどで、この写真の3倍くらいの落ち葉を袋詰めできました。ぜんぶ堆肥にするため近隣の農家の方にバトンタッチします。

10_1200

お昼前にミッション完了。

とても寒い日だったはずなのに、活動していたら不思議とポカポカでした。           N.A  

 

 

今シーズン一番の冷え込みの中、6名の参加の皆様お疲れさまでした。当会の2023年の活動は「あがっと池」の清掃が最後となりました。新年早々は定例会が7日にあり午後は新年会が予定されています。是非ご参加下さい。今年度としては2月に勉強会、3月は会員向け見学会を予定しています。新年及び来年度もよろしくお願いいたします。                                   GG86

 

2023年12月22日 (金)

奥住農園の麦踏・・・・・柳久保小麦

12月22日(金) 今日は、「冬至」 皆さん今夜はゆず湯に入りましたか?

柳窪 奥住農園で今年最後(1回目)の麦踏を実施しました。今シーズン一番の冷え込みになりましたが多くの会員が集まり青空の元での麦踏となりました。

3_20231222193501

麦踏前の麦の様子です。元気に育っている感じです。

5_20231222193601

手前は麦が一生懸命育っています。その奥では会員が麦を踏んでいます。

14_20231222193601

16_20231222193601

麦と土、そして気持ちの良い青空!!

20

みんな頑張って麦を踏んでいます。

21

踏み踏み!

23_20231222193601

踏み 踏み!!

19

踏まれた麦です。

6_20231222193601

こんな感じもまた起き上がってくるようです。

1_20231222193601 

皆様 お疲れさまでした。

この麦が順調に成長しおいしいうどんになることを期待します。                       GG86

«柳窪周辺のみどりの景観・・・・・落ち葉