1行紹介

柳窪は武蔵野の面影濃い地域で、江戸から明治へと時を経て語りかけるたたずまいが現存します。 是非、柳窪を訪れて下さい。

自己紹介文

東京で唯一、「平成の名水百選」に選ばれた黒目川が流れる東久留米市。
その湧水と清流、緑の景観を守るための活動をしています。
また、黒目川源流のある柳窪地域は、江戸時代に形成した集落が今でもその面影を継承しています。今も残る雑木林、遊水地、畑、果樹園、大型古民家、土蔵、屋敷林などを散策する公開活動なども行っています。

もっと知りたい、参加したい方は、メールで問い合わせお願いいたします。
mizu.keikan@gmail.com

現在、40名弱の会員が活動しています。皆さまのご参加を心からお待ちしております。

興味のあること

武蔵野台地、東久留米の自然、江戸時代後半から継承される柳窪地域の景観、湧水、清流、雑木林、屋敷林、大型古民家、土蔵、サイカチ窪、生垣、柳久保小麦、竹細工